業務案内

鉄骨施工図

工事現場1

設計事務所や施工者からいただく設計図を基に、建物の骨となる鉄骨を作るための施工図を作成しております。
近年の建築デザインの大きな変化に伴い、施工図も複雑化しており、より詳細で正確な図面が求められるようになってきました。
設計、生産を一貫して行う、コンピュータCAD/CAMシステムを利用し、一般図、詳細図を作成した後、設計事務所や施工者、設備等の各業者との打ち合わせのなか、必要な情報をわかりやすく伝えられる施工図へと仕上げていきます。

鉄骨現寸

工事現場2

施工図を基に、加工性や溶接性などを考慮して、部材の正確な寸法を決め、罫書、加工、組立の各プロセスに必要な鉄骨の実物大の型板、部材リスト、組立加工図などを作成します。

鉄骨工事積算

工事現場3

建物を建設する際、設計図、仕様書などに基づいて工事内容を把握し、建設に必要な鉄骨数量を計算する仕事であり、鉄骨工事に関わる全ての加工費、材料費等を算出するもとになる重要な業務です。

鉄骨工事管理

工事現場3

鉄骨工事は建物の構造体となるものです。
そのため、鉄骨工事が適正に施工されるよう、施工計画から工事の完了に至るまでの品質管理、鉄骨の製品検査及び現場工事の適正な管理を徹底して行っております。

鉄骨工事

鉄骨工事

建物の骨となる鉄骨部材を、現場で建築物として築き上げる工事です。
鉄骨は外から見えない部分ですが、最も重要視しなければならない建物の基盤となるものです。
鉄骨製作工場と連携し、信頼される質の高い工事を提供しております。
新設や増設はもちろんのこと、老朽化した鉄骨の改修・修繕、耐震補強も可能です。

現場鍛冶

現場鍛治

設計と寸分の違いもなく組み上げる作業が、鍛冶工事です。
詳細な設計図を基に一つ一つ切りだし、精巧で精密な技術で鋼材を組み上げていきます。
また、様々な機材を駆使し、現場でガス切断や溶接作業で鉄骨の不具合を調整します。

建て方

建て方

鉄工所から搬入された鉄骨を設計通りに組み立てるものです。
高所での作業も多く、命綱となる安全帯や落下防止のためのネットを張り、常に安全第一で臨みます。
クレーンで吊り上げる順番や鉄骨の大きさや形に合わせた吊り方、建物の構造に合わせた吊り上げ方や吊り上げる角度など、多くのことに気を配らなければなりません。
さらに取り付けの早さも重要とされ、職人の腕と経験が問われる作業となります。

コンサル業務

コンサル業務

設計者や施工者とは異なるクライアントの立場で、品質・工程・コスト管理・性能検証等、プロジェクト全体の技術的中立性に基づいて監視・指導・助言を行います。
皆様の暮らしの安心・安全の実現に貢献するため、広い視野を持って業務に携わるよう努めております。

環境設備

【鉄骨専用】CAD S/F REAL4 TYPE125台
【鉄骨専用】CAD S/F LINER TYPE15台
【鉄骨汎用】CAD S/F ARRIS 340台
積算連動、最適取合各10台
ハイスペックデスクトップパソコン15台
ハイスペックノートパソコン30台

ALIENWARE AREA-51

  • インテル Core i9 7980XE(18-コア, 24.75MB キャッシュ, 最大 4.4GHz まで可能)
  • 64GB HyperX(TM) DDR4 メモリ XMP at 2933MHz
  • NVIDIA GeForce GTX 1080Ti 11GB GDDR5X 付
  • 1TB M.2 PCIe NVME SSD